スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「鳥インフルエンザは米国の攻撃」、中国軍事専門家が“米陰謀論”で波紋―英メディア

引用元: 「鳥インフルは米国の攻撃」、中国軍事専門家が“米陰謀論”で波紋―英メディア

1: Ψ 2013/04/08 20:34:43 ID:kwntNNN8Q

サイトによると、中国の軍事問題専門家で対外強硬派の戴旭(ダイ・シュー)・国防大学教授(空軍上級大佐)が
このほど、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染拡大について、簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)で
「米国による攻撃」を示唆して波紋を呼んでいる。

戴教授は6日夜、鳥インフルエンザ問題について
「中国政府は過剰反応すべきではない!さもなくば03年の新型肺炎(SARS)のようにだまされる!
当時M国はイラクを攻撃するため、(イラクを支援する)中国を恐れて生物、心理的武器を使った。
中国は大混乱に陥り、M国の思うままとなった。M国はまた同じことをしようとしている」と書き込んだ。
「M国」は中国語で米国を意味する「美国(メイグオ)」を指すとみられる。
また、中国メディアによると、書き込みの末尾には「死んだとしても数人だ。交通事故による死者の1000分の1にも満たない」
とあったが、その後削除されたという。

これに対し、インターネット上には賛否両論が拡大。
「人民に対して責任を負うべき人間がこんなやつだなんて」
「亡くなった人に謝罪すべきではないか。軍にふさわしい人間か」
「官僚なんてこんなもの。何万人死んでも大したことはないと思っている」と批判が噴出する一方、
「一理ある」「騒ぎ立てるべきではない」などの声も上がっている。(翻訳・編集/AA)

http://news.nifty.com/cs/item/detail/rcdc-20130408031/1.htm


スポンサーサイト
[ 2013/04/11 18:22 ] 2ちゃんねるまとめ・ニュース 陰謀? | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。