スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝鮮総連本部落札の最福寺・池口恵観法主「45億円?銀行から借りるつもりだったのにどこも貸さないので用意できない。これは国家の陰謀だ」?

1: 名無し募集中。。。 2013/04/25 08:02:59

借金が返せなくて競売にかけられた物件を借金で落札しようとすんなよっていう

http://www.asahi.com/national/update/0425/TKY201304240647.html

競売にかけられた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物(東京都千代田区、朝鮮中央会館)を45億円余で落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島市)が、
複数の金融機関などから融資を断られ、買い受けに必要な資金調達ができていないことがわかった。

 最福寺の池口恵観(えかん)法主(ほっす)と周辺関係者が24日、明らかにした。寺が5月上旬の期限までに、
東京地裁に代金を納付できなければ、保証金約5億円を没収されたうえ、再入札になるとみられる。

 寺側によると、東京地裁から45億1900万円で落札を認められ、売却許可の決定を受けた3月29日の時点で、
朝鮮中央会館と最福寺の別院を担保に約50億円の融資を受けることで大手銀行の了解を得ていた。
だが、4月中旬になって、同行の役員から融資を断られた。理由について「国から貸さないように言われた」と説明されたという。


引用元: 朝鮮総連本部落札の寺「45億円?銀行から借りるつもりだったのにどこも貸さないので用意できない。これは国家の陰謀だ」

[ 2013/05/01 15:16 ] 2ちゃんねるまとめ・ニュース 仏教・神道 | TB(0) | CM(0)

「鳥インフルエンザは米国の攻撃」、中国軍事専門家が“米陰謀論”で波紋―英メディア

引用元: 「鳥インフルは米国の攻撃」、中国軍事専門家が“米陰謀論”で波紋―英メディア

1: Ψ 2013/04/08 20:34:43 ID:kwntNNN8Q

サイトによると、中国の軍事問題専門家で対外強硬派の戴旭(ダイ・シュー)・国防大学教授(空軍上級大佐)が
このほど、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染拡大について、簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)で
「米国による攻撃」を示唆して波紋を呼んでいる。

戴教授は6日夜、鳥インフルエンザ問題について
「中国政府は過剰反応すべきではない!さもなくば03年の新型肺炎(SARS)のようにだまされる!
当時M国はイラクを攻撃するため、(イラクを支援する)中国を恐れて生物、心理的武器を使った。
中国は大混乱に陥り、M国の思うままとなった。M国はまた同じことをしようとしている」と書き込んだ。
「M国」は中国語で米国を意味する「美国(メイグオ)」を指すとみられる。
また、中国メディアによると、書き込みの末尾には「死んだとしても数人だ。交通事故による死者の1000分の1にも満たない」
とあったが、その後削除されたという。

これに対し、インターネット上には賛否両論が拡大。
「人民に対して責任を負うべき人間がこんなやつだなんて」
「亡くなった人に謝罪すべきではないか。軍にふさわしい人間か」
「官僚なんてこんなもの。何万人死んでも大したことはないと思っている」と批判が噴出する一方、
「一理ある」「騒ぎ立てるべきではない」などの声も上がっている。(翻訳・編集/AA)

http://news.nifty.com/cs/item/detail/rcdc-20130408031/1.htm


[ 2013/04/11 18:22 ] 2ちゃんねるまとめ・ニュース 陰謀? | TB(0) | CM(0)

根強い「ユダヤ陰謀論」、だが国際政治の現実には陰謀論が入り込む余地は無い

引用元: 【コラム】根強い「ユダヤ陰謀論」、だが国際政治の現実には陰謀論が入り込む余地は無い(愛媛新聞)

1: きのこ記者φ ★ 2013/03/21 21:56:12

世に陰謀論は数多い。謎めいた見解にうさんくささを覚える半面、半信半疑の人もいるだろう。
中でも不合理ながら、根強く生き永らえるのが「ユダヤ人陰謀論」

▲その主張でよく取り沙汰される米国の「ユダヤ・パワー」。ユダヤ系市民が経済界や政府の実権を握り、米国を支配している。
  さらに米国を通じて国連や他国を操っている―陰謀論者の見解を要約するとこうなる

▲確かに米国内の影響力は決して軽視できない。だが陰謀論の見解は、あえてユダヤ系の際立つ部分にしか触れていないとか、
 差別や排斥の歴史を背景にした結果論でしかない場合が多い

▲そもそも全世界のユダヤ人約1342万人のうち、527万人は米国在住(2010年統計)。570万人が暮らすイスラエルを除けば、
  影響力の一番強い国が米国なのは当然(辻隆太朗「世界の陰謀論を読み解く」講談社現代新書)

▲強い同盟関係にある米イスラエル。だが両国首脳は中東和平や対イラン政策をめぐり冷却関係のさなか。
  昨秋、ネタニヤフ首相の訪米時、オバマ大統領との会談がなかったのは何とも象徴的な「事件」だった

▲今度はオバマ氏がイスラエルを訪問中。イランの核を「ユダヤ人国家」イスラエルの存亡に関わる脅威とし、
  武力行使も示唆するネタニヤフ氏。自制を求めるオバマ氏。国際政治の現実に陰謀論が入り込む余地はない。

http://www.ehime-np.co.jp/rensai/chijiku/ren018201303217213.html


[ 2013/03/30 13:59 ] 2ちゃんねるまとめ・ニュース 陰謀? | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。